読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち日記

気の向くままに。みたこと、読んだこと、感じたことを。

罪の声

本屋大賞 が少し前に発表されました。

すごい影響力があるようでして、おもいっきり影響されて『蜜蜂と遠雷』買いました。

割と単純な方です。

でも『蜜蜂と遠雷』は積読状態で放置されているのですが…。

 

本屋大賞ノミネート作品で3位になった『罪の声』を読みました。

 f:id:sngksmt84:20170430233107j:image

グリコ森永事件を題材にした小説ですが、これ事実ちゃいますの?って思える位すごかったです。

事件があったころは私も小さくまったく記憶にはないのですが、日本を震撼させた未解決事件としてあまりにも有名なので、末恐ろしい事件ということは知っていました。

 

舞台は関西、知った地名とか出るとなんかテンション上がってまうやん?

一番テンション上がったのは、神戸のそごうで肉買ってきたくだりです。

そのシーンを読んだ前日に三宮のそごう行ってたんで。

 

とにかく内容が濃い濃い。

ダークサイドな部分の描写とか人間模様に面喰いましたが、ページが進みました。

本読んで、泣きそうになるとかあまり無いのですが、この本は感情揺さぶれるくらいグッとくるものがありました。

おすすめです。

bookclub.kodansha.co.jp

 

ちなみに今読んでいるのは『何者』。

蜜蜂と遠雷』はまだ先かな…。